本日24歳になった乃木坂46井上小百合、念願の1stソロ写真集は「隅々まで感謝の1冊に」

井上小百合(乃木坂46)が本日12月14日に東京・HMV&BOOKS SHIBUYAにて1stソロ写真集「存在」のお渡し会を行い、イベント前にマスコミ向けの囲み取材に応じた。

テレビ東京「乃木坂工事中」の3月放送回でソロ写真集の発売を熱望していた井上は、その際に憧れの国として挙げたスイスで本作のロケを行った。12月12日に発売となった「存在」にはチューリッヒ、マイエンフェルト、ローザンヌ、モルジュ、ジュネーブなどで約1週間かけて撮影された彼女のさまざまな表情が収められている。

井上小百合(乃木坂46)

囲み取材で井上は「自分のやりたいことをやるというよりか、今まで応援してくれたファンの皆さんや支えてくださった方々への恩返しのようなものを形にできればいいなと考えて。いろんな気持ちを込めて、隅々まで感謝の1冊になったかなと思います」とコメント。「存在」というタイトルについては、「どうやって自分を表現しようかと考えたら、私はみんなの存在のおかげで完成してるなと思ったので、みんなの……(中略)…… なった瞬間にいろんな方から『写真集買ったよ』って連絡が来て、不思議な気持ちです」と現在の心境を報告。「とにかく元気に過ごしたいです」と抱負を述べたあと、「いろんな人に支えられてるんだなってことを実感できた1年だったので、この写真集を機にもっと恩返しをできたらいいなと思います」と今年1年間を振り返った。

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース