TSUKEMEN、和楽器とのボーダーレスなコラボを堪能させてくれた一夜【ライブレポート】

スリリングさとナイーブさが共存する独自の音楽をヴァイオリンとピアノで表現し続けている三人グループTSUKEMENが、11月28日(水)に、eplus LIVING ROOM CAFE&DININGでライブを行った。このライブは、本来は8月8日(水)に予定されていたものだったが台風接近により開催が延期となり、改めてこのタイミングでの開催となったものだ。

この夜のテーマは和楽器との競演。ゲストに大多和正樹(和太鼓)、黒田鈴尊(尺八)の両氏を迎え、日本を代表する楽器の使い手と、それと対峙するTSUKEMEN三人の合計五人による、豪華な異種格闘技戦となった。お酒や食事をしながら音楽を楽しめる会場の雰囲気とも相まって、緊張感が張り詰めるものではなく、心に染み入る温かい演奏を楽しませてくれた。

まずはTSUKEMENのみによる「AKATSUKI」からライブはスタート。流麗なメインテーマから入り、今回の競演を暗示するかのような“和”のテイストのあるメロディライン。互いの持ち味を生かしたソロの掛け合いもさすがで、料理とお酒の匂いの中、緩急自在の演奏が会場を満た……(中略)…… 樹&黒田鈴尊&TSUKEMEN)

11.スペイン(大多和正樹&黒田鈴尊&TSUKEMEN)

Guest: 大多和正樹(和太鼓) 黒田鈴尊(尺八)

問合せ:eplus LIVING ROOM CAFE&DINING TEL: 03-6452-5650

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース