ポーランドの独立記念日にピアニスト黒木雪音が「サンデー・ブランチ・クラシック」に登場!

「サンデー・ブランチ・クラシック」2018.11.11 ライブレポート

2018年11月11日(日)東京・eplus LIVING ROOM CAFE & DININGにて行われた人気企画「サンデー・ブランチ・クラシック」に若きピアニスト黒木雪音が登場。その高い演奏力から紡ぎ出される美しいピアノの音色で、集まった観客を心地よく包んだ。

黒木は、若干7才で東京フィルハーモニー交響楽団と共演し、これまでに国内外の多くのオーケストラと共演してきた。各国のピアノコンテストで1位、グランプリ、金賞などトップを極めた黒木。最近は関ジャニ∞の「THEモーツァルト音楽王No.1決定戦」で2連覇を成し遂げた事で黒木の存在を知った人もいるだろう。

そんな黒木がこの日演奏した曲は以下のとおり。

・ショパン「プレリュードOp.28-1,3,4,5,7,8」

・リスト「巡礼の年第2年イタリアよりペトラルカのソネット第47番」

・パデレフスキ「ピアノソナタOp.21 第1楽章」

・カプースチン「エチュード」※アンコール■公式サイト:http://eplus.jp/sys/web/s/sbc/index.html

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース