「政治家は損得でやるものじゃない」#石破茂 元幹事長、総裁選を振り返る #jwave #jamtheworld

J-WAVEで放送中の番組『JAM THE WORLD』(ナビゲーター:グローバー)のワンコーナー「UP CLOSE」。12月11日(火)のオンエアでは、火曜日のニュース・スーパーバイザーを務める青木 理が登場。ゲストに、自民党の石破茂元幹事長を迎え、自身が出馬した総裁選や、12月10日に終えた臨時国会について伺い、今年の政治を振り返りました。

■「出ない方がお利口」…総裁選を振り返る

今年の政界での大きなニュースの1つといえば、自民党の総裁選です。安倍総理の唯一の対立候補として出馬した石破さんは、国会議員票で大きく差がついたものの、当員票では善戦。「事実上、勝利に等しい善戦だった」という評価もあるほどでした。石破さんご自身は、この総裁選をどう振り返るのでしょうか。

石破:現職の総理大臣と1対1というのは48年ぶりで、佐藤栄作さん対三木武夫さん以来です。いわゆる締め付けと言うのかな、ものすごかったですからね。その中で、党員の方々があれだけ支持してくださったのは、本当にありがたいことでした。国会議員票もあれほど出るとは思ってなかったと思い……(中略)…… 1時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース