SME、ハイレゾストリーミングサービス「mora qualitas」–2019年初春開始へ

 ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は、ロスレス圧縮方式の高音質ストリーミングを中心とした、音楽配信サービス「mora qualitas(モーラ クオリタス)」を開始すると発表した。2019年初春にスタートする。月額税別価格は1980円。


「mora qualitas(モーラ クオリタス)」

 mora qualitasは、24bit/96kHzまでのハイレゾ音源とCD音質の音源を定額制ストリーミング音楽配信サービス。まずはPCユーザーに向けて提供し、次世代高速モバイル通信システム5Gの実用化を目処に、スマートフォン向けのサービス展開する予定だ。配信型式はロスレスストリーミングで、ファイルフォーマットはFLAC。楽曲数は未定としている。

 SMEでは、技術提供パートナーとして、napsterブランドで世界34カ国でストリーミングサービスの運営実績があるRhapsody Internationalと業務提携し、グローバルでの展開も視野に入れているという。

記事の全文を読む⇒(CNET Japan)……(中略)…… ットはFLAC。楽曲数は未定としている。

 SMEでは、技術提供パートナーとして、napsterブランドで世界34カ国でストリーミングサービスの運営実績があるRhapsody Internationalと業務提携し、グローバルでの展開も視野に入れているという。

記事の全文を読む⇒(CNET Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース