『FGO』新プロジェクト『Fate/Grand Order Orchestra』発表、東京都交響楽団演奏のCD発売、コンサートも開催

アニプレックスは、12月8日(土)に『Fate/Grand Order(以下、FGO)』の新プロジェクト、『Fate/Grand Order Orchestra』を発表した。 

2019年1月30日(水)には、CD「Fate/Grand Order Orchestra performed by 東京都交響楽団」を発売、その収録楽曲とジャケット写真も発表された。さらに 2019年4月3日(水)には「Fate/Grand Order Orchestra Concert performed by 東京都交響楽団」を開催する。チケット発売情報は後日発表となる。

同プロジェクトは『FGO』メインコンポーザーであるTYPE-MOON所属の芳賀敬太が完全監修し、「魔法使いの夜」や「Fate/stay night [UBW]」の作曲で知られる深澤秀行と、これまでもフルオーケストラからバンドなど数々の楽曲の作曲・編曲を手掛けてきた音楽家の三宅一徳がフルオーケストラアレンジメントを敢行。

さらに指揮はクラシック・コンサートを中心に第一線で活躍中の竹本泰蔵が手掛け、……(中略)…… r Orchestra Concert performed by 東京都交響楽団』

■会場:東京芸術劇場 コンサートホール■開催日:2019年4月3日(水)【1回公演】■料金S席…9,000円 (税込)A席…8,000円 (税込)■演奏指揮:竹本泰蔵東京都交響楽団■発売情報後日発表予定

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース