アメ横で「カシオ データバンク」を衝動買いした後に、アマゾンを見たらめちゃくちゃ悲しくなった……

初代アップルウォッチが壊れて以降、ドン・キホーテの3980円のスマートウォッチを使用している私(佐藤)。まあ、とりあえず時間さえわかれば良い。できれば1日の歩数がわかればなおいい。そう思って使い続けてきたが、もはや使う理由がわからなくなった……。

というのも、記録が不正確でなおかつアプリとの連携がスムーズではない。4000円以下で文句は言えないので、見切りをつけ、上野・アメ横で見つけた「カシオ データバンク」を衝動買いしてしまった。いつか手に入れたいと思っていた時計を勢いで買って満足はしているのだが、アマゾンで価格を調べて愕然としたでござる……。

・腕時計は時間がわかればいい

そもそも時計を買い替えるに当たって、「腕時計が多機能である必要があるか?」という疑問にブチ当たった。時間がわかればいい。移動距離はiOSのヘルスケアでわかるし、カメラの遠隔シャッター機能は腕時計でなくても、100均で300円で売ってたリモコンシャッターで事足りる。

スマホで聞いている音楽プレイヤーの操作は、時計でしなくても、スマホを取り出せばいいし…………(中略)…… /amzn.asia/d/5jRzdMf">アマゾンReport:佐藤英典Photo:Rocketnews24

記事の全文を読む⇒(ロケットニュース24) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース