ピアニストのマシュー・ローと鈴木隆太郎が紡いだ、異なる個性が生む相乗効果の輝く音楽世界

「サンデー・ブランチ・クラシック」2018.10.7ライブレポート

クラシック音楽をもっと身近に、気負わずに楽しもう! 小さい子供も大丈夫、お食事の音も気にしなくてOK! そんなコンセプトで続けられている、日曜日の渋谷のランチタイムコンサート「サンデー・ブランチ・クラシック」。10月7日に登場したのは、ピアニストのマシュー・ローと、鈴木隆太郎だ。

桐朋高等学校音楽科に特待生として入学し、ピアノ科を首席卒業後、桐朋学園大学音楽学部を経て渡仏。パリ国立高等音楽院のピアノ科および修士課程を、審査員満場一致の最優秀および首席で卒業したマシュー・ローは、2012年第8回ルーマニア国際音楽コンクールで第1位とグランプリ(最優秀賞)受賞をはじめ、国内外のコンクールで数多くの受賞歴を誇り、ヨーロッパ各地でのリサイタル、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン丸の内コンサートにも出演するなど、幅広い活動を行っている。また、シンガーソングライターとしても活動を展開させ、オリジナルの作品を披露するなど人気を集めており、メディアへの楽曲提供やタイアップも多数行っている。

一方、20……(中略)…… 0円  ■会場:eplus LIVING ROOM CAFE & DINING東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5F■お問い合わせ:03-6452-5424■営業時間 11:30~24:00(LO 23:00)、日祝日 11:30~22:00(LO 21:00)※祝前日は通常営業

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース