『ゼルダの伝説』2年振りのフルオーケストラコンサートをCD化決定、初回数量限定生産盤にはコンサート映像も高音質で収録

12月14日(金)に東京・Bunkamura オーチャードホールでの公演を控えた竹本泰蔵・指揮、東京フィルハーモニー交響楽団・演奏の『ゼルダの伝説 コンサート2018』。そのコンサート映像・音源がCD2枚+Blu-ray 1枚(初回数量生産限定生産盤)で2019年3月6日(水)に発売されることが、12月5日(水)発表された。

1986年にファミリーコンピュータのディスクシステムで発売されて以来、長きにわたり多くのファンから愛され続けている任天堂の「ゼルダの伝説」シリーズ。

2016年に30周年を迎え開催された『ゼルダの伝説 30周年記念コンサート』は好評で、今年再びフルオーケストラコンサートが開催された。

「ゼルダの伝説」ではシリーズタイトルの多くで楽器が登場するが、今回のコンサートでは、ゲーム中でも特に印象的なオカリナ、ハープ、アコーディオンという3つの楽器、それぞれにスポットを当てた演目が新たな試みとして好評を博した。

また、それ以外にも昨年Nintendo Switchで発売された最新作「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイル……(中略)…… 演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

■ゼルダの伝説 コンサート20182018年11月22日(木) 東京 Bunkamura オーチャードホール11月25日(日) 大阪 オリックス劇場12月14日(金) 東京 Bunkamura オーチャードホール

(C)Nintendo

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース