フレディ・マーキュリーに歌声がそっくり! 映画にも起用されたシンガーの弾き語り動画に絶賛の嵐 / ネットの声「涙出てきた」「鳥肌もの」など

世界各国で上映され、大ヒットを記録している映画『ボヘミアン・ラプソディ』。伝説のバンド「クイーン」のリードヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を映し出したミュージック・エンターテイメント作品だ。

今回ご紹介したいのは、同作の主役であるフレディ・マーキュリーそっくりの歌声を持つ男性シンガー。しかも、映画の一部に歌声が起用されているというから驚きだ。それでは、彼の素晴らしいパフォーマンスを収めた動画をご覧いただこう。

・カナダ出身の実力派シンガー

動画『Bohemian Rhapsody – Marc Martel(one-take)』でフレディ・マーキュリーそっくりの歌声を披露しているのは、カナダ出身シンガーのマーク・マーテルさんだ。

過去の記事でも取り上げたことがあるが、彼は以前、クイーンのドラマーであるロジャー・テイラーのツアーメンバーのオーディションに応募してみごと当選。その素晴らしい歌声が評価され、大きな注目を浴びた実力派シンガーである。

動画を再生すると、ピアノの前に座ったマークさんが登場。クイー……(中略)…… e-for-bohemian-rhapsody-biopic-20180802">NOISE11(英語)執筆:K.ナガハシ

記事の全文を読む⇒(ロケットニュース24) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース