Huluの契約者、年末までに2300万人超に

HuluのCEO、Randy FreerがBusiness InsiderのカンファレンスIgnitionで今朝語ったところによると、Huluの契約者数は年末までに2300万人を超える。Freerは具体的な数字は出さなかったが、契約者は2018年前半よりも、後半にさらに増えるだろう、と述べた。我々が把握している数字に基づけば、Huluの契約者数は2019年初めには2300万人強〜2400万人のレンジに入るとみられる。

Huluは今年1月のCESで、契約者数が1700万人に達した、と発表していた。そしてNewFrontsプレゼンテーションではその数字を2000万人にアップデートした。Huluがもし今年後半に順調に契約者を増やしたら、少なくとも2300万人は上回る。

「この数字は本当にすごい」とFreerは語った。そして「しかし拡大できるという視点でいけば、我々は3000万、4000万、5000万に到達しなければならない」と付け加えた。

Freerはまた、HuluのライブTVビジネスの可能性について、競合他社ーAT&T……(中略)…… end/" rel="noopener">原文へ]

(翻訳:Mizoguchi)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース