「楽天ペイ」「PayPay」「LINE Pay」が揃って12月17日から全国のミニストップで利用可能に

ミニストップは、2018年12月17日(月)より、スマホを活用したバーコード決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」「PayPay」「LINE Pay」の3サービスを、国内のミニストップ2225店舗に(2018年10月末時点での店舗数)に導入すると発表しました。

ミニストップでは、現金決済以外に、クレジットカード、電子マネー、UnionPay(銀聯)カード(クレジットカード・デビットカード)等の決済サービスを既に導入しています。スマホの画面に表示されるバーコードを読み取ることで決済できるサービスを多数導入することで、利便性向上を図ります。ミニストップによると、バーコード決済の導入は、決済時間の短縮にもつながり、店舗オペレーションの負荷軽減にも寄与するとしています。

スマホ決済の導入に合わせて、各サービスが実施するキャンペーンも同時に実施します。

楽天ペイのキャンペーン

「楽天ペイ」は、楽天会員であれば、スマホアプリにクレジットカードを登録することで、支払いができるサービスです。ミニストップでは、スマホの画面に表示されるバーコードを店舗側が……(中略)…… 12/03/paypay-line-pay-12-17/" rel="noopener noreferrer">Engadget 日本版からの転載。

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース