坂本美雨、人生で心に残る旅を語る 「子猫がすごい震えてて…」  #jwave #good813

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「YA-MAN BEAUTIFUL STANDARD」。毎週1人のゲストが登場し、お話を伺います。11月27日(火)のオンエアでは、歌手の坂本美雨さんに、旅についてのお話を訊きました。

旅好きという坂本さん。人生最初の旅はどこだったのでしょうか。

坂本:最初の旅は沖縄で、毎年行ってたんです。沖縄にジャンジャンというライブハウスがあって、母が毎年そこで公演をやっていて、家族で行っていたのが最初の記憶です。毎年、行く場所、泊まるホテルが決まっていて、大きいプールで泳いだことや、溺れたことを覚えています。父に大人用のプールに投げ込まれて溺れたんです(笑)。親ライオンが子を突き落とすみたいな感じで、5歳くらいの時。溺れながら上に上がれなくて、水面の向こう側にお父さんがゆらゆらしているのが見えたのをよく覚えています(笑)。最後は飛び込んで助けてくれましたけど。

■心に残っている旅

坂本:ほかは、21歳くらい……(中略)…… 水・木曜 13時−16時30分オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース