井上道義(総監督・指揮)×森山開次(演出・振付)が強力タッグを結成! “踊るオペラ”『ドン・ジョヴァンニ』を東京・富山・熊本で上演


2019年1~2月、2018年度全国共同制作プロジェクトとしてモーツァルト/歌劇『ドン・ジョヴァンニ』全幕が東京芸術劇場、オーバード・ホール(富山)、熊本県立劇場で上演される。総監督・指揮の井上道義が演出を委ねたのはダンサー・振付家として活躍しオペラ初演出となる森山開次。外国人キャストも含め全編日本語での上演(英語字幕付)となり、女性ダンサー10人も出演する。2018年11月27日に行われた記者会見に井上、森山、歌手陣が登壇し、フォトセッションにはダンサーたちも登場した。

井上道義

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756‐1791年)がロレンツォ・ダ・ポンテの台本を得て作曲した『ドン・ジョヴァンニ』(1787年)は、女好きの貴族であるドン・ジョヴァンニを中心に展開する喜劇的なオペラとして人気が高い。井上は2015年に本プロジェクトで同じダ・ポンテの台本、モーツァルトの音楽による『フィガロの結婚』(演出:野田秀樹)を手がけた。井上は今回森山を演出に迎えた理由について「物凄く素晴らしい才能で、いろい……(中略)…… ドンナ・エルヴィーラ:鷲尾麻衣 オッターヴィオ:金山京介 ツェルリーナ:小林沙羅(1月20日富山、1月26日東京、2月3日熊本)、藤井玲南(1月27日東京) マゼット:近藤圭

ダンサー: 浅沼圭 碓井菜央 梶田留以 庄野早冴子 中村里彩 引間文佳 水谷彩乃  南帆乃佳 山本晴美 脇坂優海香

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース