米マリオット、スターウッド・ホテルズの顧客5億人の情報流出

スターウッド・ホテルズは顧客5億人超のデータベース情報が流出したと発表した。

ホテル・リゾートの大企業は声明文で、宿泊客データベースへの“認定されていないアクセス”が9月10日、あるいはそれ以前に検出された、と明らかにしたーしかし2014年からアクセスはあったようだ。

「調査のなかで、スターウッドネットワークへの不正なアクセスが2014年からあったことがわかった」と述べている。「また、最近不正の一味が情報をコピーして暗号化し、削除しようと試みていたことも明らかになった」。

情報流出の詳細は不明だ。我々はスターウッドにさらなる情報を求めていて、返事があり次第アップデートする。

マリオットは、11月19日にデータベースを解読し、「コンテンツをスターウッドの宿泊客予約データベースから削除することを決定した」と述べている。

3億2700万人の記録には、氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、電子メールアドレス、パスポート番号、スターウッドのポイントプログラム情報(ポイントや残高を含む)、到着・出発日の情報、予約日、好み……(中略)…… /p>

(翻訳:Mizoguchi)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース