Spotify、中東・北アフリカに進出。音楽ストリーミングの新興市場を狙う

サブスクリプション型音楽ストリーミングサービス「Spotify」は、ドバイでサービスを開始する。今週から招待制でサービス提供が始まり、今後一般ユーザー向けへの展開を予定していることをSpotifyが認めた。

Spotifyはドバイでのサービスインをキッカケに、中東と北アフリカ地域での展開を目指す。ドバイに加えて、UAE、サウジアラビア、エジプト、レバノン、バーレーン、ヨルダン、クウェート、オマーン、チュニジア、アルジェリア、カタール、モロッコの12カ国で11月中にサービスを開始すると伝えられている。地元メディアGulf NewsはすでにSpotifyの中東ローンチが11月に始まることを報じていた。

中東や北アフリカには、すでにApple MusicとDeezerの定額制音楽ストリーミングサービスが参入している。Deezerは中東最大のレコード・レーベル「Rotana」と独占的なライセンス契約を結ぶことに成功し、UAE、サウジアラビア、エジプト、イラク、ヨルダンで配信を開始した。ている。中東最大の音楽ストリーミングサービス「Anghami」は現在3300……(中略)…… -1.2298231" rel="noopener" target="_blank">Spotify quietly launches in Dubai, and across the Middle East and North Africa (Gulfnews)

記事の全文を読む⇒(All Digital Music) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース