ピアニスト三浦友理枝が届けた美しい音色に満ちた音楽世界

「サンデー・ブランチ・クラシック」2018.5.27ライブレポート

クラシック音楽をもっと身近に、気負わずに楽しもう! 小さい子供も大丈夫、お食事の音も気にしなくてOK! そんなコンセプトで続けられている、日曜日の渋谷のランチタイムコンサート「サンデー・ブランチ・クラシック」。5月27日に登場したのは、ソリストとしてはもちろん木管アンサンブル「東京六人組」などの室内楽でも活躍している、ピアニストの三浦友理枝だ。

05年英国王立音楽院大学課程を首席で卒業。07年同音楽院・修士課程を首席で修了した三浦友里枝は、01年「第47回マリア・カナルス国際音楽コンクール」ピアノ部門第1位、06年「第15回リーズ国際ピアノコンクール」にて特別賞を受賞するなど、多彩な受賞歴を誇る実力派ピアニスト。05年にはエイベックス・クラシックスよりCDデビューし、「ショパン:24のプレリュード」「ミニアチュアーズ」は「レコード芸術」(音楽之友社)で特選盤に選ばれ、今年5月、6枚目のソロアルバム「ショパンバラードとスケルツォ」をリリースしたばかり。ソロコンサート、数々のオーケストラとの共演、テレビ……(中略)…… 、日祝日 11:30~22:00(LO 21:00)※祝前日は通常営業■公式サイト:http://eplus.jp/sys/web/s/sbc/index.html 記事の全文を読む⇒(SPICE)



ジャズクラおすすめ

関連ニュース