コンドルズ・近藤良平「創りたくてしょうがないんですよね」 #jwave #good813

J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。2月5日(月)のオンエアでは、ダンスカンパニー、コンドルズの近藤良平さんをお迎えしました。

先日まで長塚圭史さんの演出による「かがみのかなたはたなかのなかに」に出演していた近藤さん。長塚さん、首藤康之さん、松たか子さんとの芝居について「動きの要素が多く、特に首藤さんと僕は鏡の関係で、ものすごい緻密でくたびれます(笑)。同じように合わせるというより、同じになるんですよ。それが大変なんですよね」と振り返りました。

そんな舞台が終わったばかりですが、今後の予定も目白押しです。コンドルズがあうるすぽっとで開催する「可能性の獣たち2018」というコンテンポラリーダンスフェスは、昨年から「同じコンテンポラリーダンスをやっている人を応援したい」という思いではじめたそうです。近藤さんは「終わってしまわないようにお互いに刺激し合う、ロックフェスのようになれたらいいなと。小規模ですけど……」と話していました。

また“ニューダンス計画001”として「ダブルファンタジー」を3月に開催しま……(中略)…… 水・木曜 13時−16時30分オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース