サイバーセキュリティのNozomi Networksが3000万ドル調達

Nozomi NetworksがシリーズCラウンドで3000万ドルを調達した。

カリフォルニア州サンフランシスコ拠点のこの会社は、自らを産業セキュリティ大手と呼び、製造業、エネルギー、鉱業、そして水力発電やガス配給の設備などさまざまな業界の工業用デバイス30万台以上にセキュリティソリューションを提供している。

今回は今年2回目の資金調達だ。1月に1500万ドルを調達し、これにより時価総額は1億5000万ドルとなった。

Planven Investments、GGV Capital、Lux Capital、Energize VenturesそしてTHI Investmentsによる今回の資金3000万ドルはサービス販売の強化と新規マーケット開拓にあてるとしている。

「我々はプロダクトとR&Dに投資を続けたいと考えている。というのも、投資をフォーカスしたい部門が現在うまくいっているからだ。より多くの顧客にアプローチできるようアウェアネス、セールス、テクニカルサポートに注力し、我々のテクノロジーをより多くの……(中略)…… a>]

(翻訳:Mizoguchi)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース