Discoveryも独自にストリーミングサービスを始めるかも?

Discovery Communicationsは、3月にScripps Networks Interactiveを146億ドルで買収したことに続いて、独自の消費者直販サービスの立ち上げを考え始めているようだ。AdWeekのレポート(有償)によれば、DiscoveryのCEOであるDavid Zaslavが、業界のとあるイベントで、月額5ドルから8ドルでDIscoveryネットワークの番組を提供するサービスを検討していると発表したそうだ。

このサービスが米国限定であるかどうかは決定しておらず、また立ち上げ時期に対するいかなるヒントもCEOからは提供されていない。

とはいえ、Zaslavはストリーミング業界の他の新参者たちに勇気付けられたと語っている。その新参者の中には例えば、安価なスキニーバンドル(番組数を減らしてコストを下げるといった意味)であるPhiloや、AT&Tが立ち上げたばかりのWatchTVなどが含まれている。

Discoveryのチャンネルは現在、30のネットワーク提供するWatchTVを含む、多くのオンラインTV……(中略)…… -service-too/" rel="noopener">原文へ](翻訳:sako)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース