英国ロイヤル・バレエの豪華トリプルビル『バーンスタイン・センテナリー』いよいよ映画館上映へ~作曲家の神髄に迫る好演

バレエ、オペラともに世界最高の名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像を全国の映画館で上映している「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18」。2018年6月8日(金)からは、作曲家レナード・バーンスタインの生誕100年を記念したトリプルビル『バーンスタイン・センテナリー』が全国順次公開となる。

今シーズン9作目となる『バーンスタイン・センテナリー』は、偉大な作曲家レナード・バーンスタイン (Leonard Bernstein、1918年8月25日 - 1990年10月14日)の生誕100年を記念し、ウェイン・マグレガー、リアム・スカーレット、クリストファー・ウィールドンという3人の鬼才振付家による個性的なバレエを一度に体験できるトリプルビルだ。

[embedded content]

【動画】『バーンスタイン・センテナリー』本国予告


バーンスタインはニューヨーク・フィルハーモニックの音楽監督を務めるなど指揮者として名高い一方、ミュージカ……(中略)…… ネマ京都桂川 2018/6/8(金)~2018/6/14(木)大阪 大阪ステーションシティシネマ 2018/6/8(金)~2018/6/14(木)神戸 TOHOシネマズ西宮OS 2018/6/8(金)~2018/6/14(木)福岡 中洲大洋映画劇場 2018/6/9(土)~2018/6/15(金)

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース