『センネン画報』の今日マチ子が10周年! 漫画家になったきっかけは… #jwave #good813

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)。5月28日(月)のオンエアでは、『センネン画報』など、数々の作品でおなじみの漫画家、今日マチ子さんをお招きして、漫画家になったきっかけや、画風の秘密についてお訊きしました。

■もともとはイラストレーターを目指していた

今日さんは東京藝術大学美術学部を卒業後、セツ・モードセミナーを卒業しました。2004年より、ブログで毎日綴っていた1ページ漫画『センネン画報』で注目を集めます。2014年には『みつあみの神様』などの作品で第18回手塚治虫文化賞新生賞を、2015年には『いちご戦争』で日本漫画家協会賞大賞を受賞しました。

クリス:コンスタントに作品をお描きになってますが、けっこうな量ですよね。
今日:10年ということで振り返ってみたら、忘れてる作品もあったりとかで、「たくさん描いたな」と。
クリス:『センネン画報』はどんなスタートだったんでしょうか?
今日:漫画がうまくな……(中略)…… 時:月・火・水・木曜 13時−16時30分オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース