Teslaのセダンが自動操縦モードで警察の車に衝突

今日(米国時間5/29)、Teslaのセダンが自動操縦(Autopilot)モードで走行中に、駐車していたラグーナビーチ警察の車に衝突した。Los Angeles Timesによると、その警察車両に乗っていた者は無傷、Teslaのドライバーは軽傷だったが、同警察の巡査部長Jim Cotaが同紙に語っているところによると、警察車両は“大破”した。

Cotaによると、1年前にも同じ地域でTeslaがセミトレーラーに衝突する事故があった。“なんで連中の車は同じことを繰り返すんだい?”、と彼はLA Timesに語っている。“人間が無事だったのは、たまたまの幸運だよ”。

This morning a Tesla sedan driving outbound Laguna Canyon Road in “autopilot” collides with a parked @LagunaBeachPD unit. Officer was not in the unit at the time of the crash a……(中略)…… /ovDV">hiwa)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース