豪出身の新世代ドラマー、ジギー・ツァイトガイストがソロ・デビュー・アルバムからスタジオ・ライヴ映像を公開

 オーストラリア出身のドラマー、ジギー・ツァイトガイスト(Ziggy Zeitgeist)が、今年3月にリリースしたソロ・デビュー・アルバム『ツァイトガイスト・フリーダム・エナジー・エクスチェンジ』から収録曲「Marcus Garvey」のスタジオ・ライヴ映像をYouTubeにて公開。

 ツァイトガイストは、ハイエイタス・カイヨーテに続く存在として話題を呼んでいるバンド“30/70(サーティ・セヴンティ)”のメンバー。ドイツ・ケルンのニュー・ソウル・バンド“Relaen”のヴォーカリスト / キーボーディスト、オリヴィアとのデュオ・ユニット“Z.Z.x olive tree”でも活動しています。

 『ツァイトガイスト・フリーダム・エナジー・エクスチェンジ』では、グルーヴィなドラムにピアノやシンセの響きを交錯させ、ジャズとダンス・ミュージックを繋いだサウンドを披露。オーストラリアの“今”を感じさせる新世代のジャズを提示しています。

[embedded content]


記事の全文を読む⇒(CDJournal)……(中略)…… >

 『ツァイトガイスト・フリーダム・エナジー・エクスチェンジ』では、グルーヴィなドラムにピアノやシンセの響きを交錯させ、ジャズとダンス・ミュージックを繋いだサウンドを披露。オーストラリアの“今”を感じさせる新世代のジャズを提示しています。

[embedded content]

記事の全文を読む⇒(CDJournal) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース