アジア人初! パルクール全米チャンピオン・ZENが挑戦したいこととは? #sky813 #jwave #ZEN @zen_pk_official

J-WAVEで放送中の番組『ACROSS THE SKY』(ナビゲーター:玄理)のワンコーナー「TOKYO TREASURE」。5月27日(日)のオンエアでは、日本人初のパルクール全米チャンピオン・ZENさんをお招きして、パルクールの魅力に迫りました。

■人間の可能性を感じる動き

ZENさんによると、パルクールは元来、トレーニングの文化で、ビルからビルに飛び移ったり、壁を蹴ってアクロバティックな動きを通して、自分の体を知っていくという、どちらかというと筋トレに分類されるカルチャーだと言います。ここ最近では、スポーツや競技的な部分が徐々に注目されてきています。

ZENさんがパルクールを知ったのは、15歳の頃。同級生がパルクールの映像集を見せてくれて「人間ってこんな動きができるんだ」と、人間の可能性を感じたそう。ただし、そのときは自分もできるとは思っておらず、「自分の知らない世界がある」ということに驚いたとのこと。映像を見るまではパルクールの世界を知らなかったため、「自分の中にもそういうものが眠っているかもしれない」と思ったとか。

……(中略)…… 12時オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/acrossthesky/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース