ロスレス音楽配信「Deezer HiFi」がChromecast対応。ソニーのスピーカーに出力

 音楽ストリーミングサービスの「Deezer HiFi」が5月28日から、Chromecastでのストリーミングの接続対応を開始した。これにより、スマートフォンアプリから出力先として選んだChromecast対応機器で、CD品質の高音質ストリーミング再生を楽しめる。

 Deezerは、日本では'17年12月8日から開始。国内初となるCD音質の44.1kHz/16bit、ロスレスのFLACフォーマットで音楽をストリーミング配信している。3,600万曲以上を提供し、利用料金は月額1,960円(税込)。

アプリからキャストして音楽再生

 Chromecast対応にあわせて、ソニーのスマートスピーカー、ワイヤレススピーカー、サウンドバー、ホームシアターの対象機器を購入すると、通常初月1カ月無料が、最大3カ月無料になる「ソニーのスピーカーでもっと音楽を楽しもうキャンペーン」を実施している。対象期間は7月31まで。対応機器はスマートスピーカーの「LF-S50G」やワイヤレススピーカー「SRS-X99」、「SRS-ZR7」、「SRS-HG10」、サウンドバー「HT-ST5……(中略)…… llow">SRS-HG10記事の全文を読む⇒(AV Watch)



ジャズクラおすすめ

関連ニュース