Collectionsは使いやすい写真メモアプリ

ルーターのWi-Fiパスワードのシール?パシャリ。お店のショウウィンドウにあるかわいいセーター?パシャリ。 パーティーの招待状?パシャリ。 母の日のためのクールなギフトアイデア?パシャリ。もしこうしたやり方に違和感がないなら、日頃覚えておきたいものの写真を撮影するためにiPhoneのカメラを使っているのかもしれない。おそらくメモに書き込むよりも頻繁に。もしあなたの心のノートが本質的に視覚的な場合には、単にカメラロールに頼る代わりに新しいアプリであるCollectionsを試してみたくなるかもしれない。

はいはい、おっしゃる通り…Pinterestも既にビジュアルブックマークをさせてくれるじゃないかって?

もちろん、そうだ。そのやり方で進むことだってできる。

とはいえ、Pinterestの利用は重たく感じる。探求し検索する膨大な数の画像がある。見るべきものが次々に現れるホームフィードもある(しかしPinterestよ、なぜあなたは私に蜘蛛のタトゥーを見せるのか?)。フォローするための人たちもいる。チェックを促す通知もやってくる(そこでは年……(中略)…… ">原文へ](翻訳:sako)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース