E-girls・須田アンナ、山口乃々華、新体制になって思うこと #gl #jwave

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。5月24日(木)のオンエアでは、E-girlsから須田アンナさん、山口乃々華さんが登場。ニューアルバム『E.G.11』についてお話を伺いました。

■毎日踊り倒し!

5月23日(水)に発売された『E.G.11』は、メンバーが11人になり、プロジェクトからグループへと変わるなど、E-girlsが新体制になってから初のアルバムです。

現在、ツアー「E-girls LIVE TOUR 2018 〜E.G. 11〜」に向けてリハーサル中のE-girlsは、毎日5時間ほどトレーニングを重ねており、「今日も踊り倒してきました」と山口さん。6月2日(土)から福井県を皮切りにスタートし、8月にはさいたまスーパーアリーナで行われます。

西沢が注目したのは、ほかのガールズグループよりも鍛え上げられた彼女たちの姿です。「女の子のグループって線が細い人を想像するけど、スポーツ選手みたい」と西沢は言います。

山口:そうですね、中学生からトレ……(中略)…… 曜 16時30分−19時オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース